若者中心に人気のストリート系阿波おどりと言えば?

ぞめくんです。

前回は、阿波おどりの三大主流について紹介しましたが、
他にもたくさんの流派があるのが、これまた阿波おどりの魅力でもあります。

ここで今回、ぜひ注目してほしい若者を中心に人気の流派をご紹介します。

多くの有名連が、演舞場やホールステージで踊る中、
ストリート。いわゆる路上で演舞することにこだわり、長年多くのファンに支えられている流派があるんです。


それが、苔作調。

発足50年近くの歴史を持つ連『苔作』がルーツ。

とにかく、他の阿波おどりと一線を画すのが、鳴り物の音と存在感!
(注:鳴り物とは、阿波おどりのお囃子を奏でる楽器隊のこと)

『ドンパラパッパ、ドンパラパッパ、ドンドン、ドンパラパッパ・・・』


大太鼓や締太鼓、スネアドラム、鉦(かね)といった打楽器のみで編成され
とにかく強烈で、ド迫力のリズムを奏でます。

ゆえに、打撃系、ドカドカ系、ロック調などいろいろな呼ばれ方をされていますが
このサイトでは、ストリート系と呼びます。


独特なリズムだけでなく、踊りも衣装も異彩を放っています。

とにかく、攻め続け、力の限り、音を奏で、踊る姿は
かっこいい!!!の一言に尽きます!

ちなみに、2017年の苔作は12日(土)~15日(火)の各日、以下のスケジュールだそうです。

18:30頃 ファーストイン徳島前(栄町)スタート

19:20頃 ひょうたん島クルーズ発着所付近ステージ

20:00  大岩食品前(両国橋)※この時間、この場所は、発足以来の伝統の場所!!

22:30     ファーストイン徳島前(栄町)ラスト

この間、12~13回のステージが、徳島繁華街を中心に開催されます!

演舞場の阿波おどりも面白いですが、
ストリートにこだわる苔作をはじめとした苔作調の連を見つけたらぜひ観て欲しいですね。

強烈なインパクトの音と踊りに、魅了されますよ!

ぞめくん

ぞめくんぞめくん

投稿者の過去記事

阿波おどりジャパンの管理人です。阿波おどり発祥の地・徳島県でタウン誌を発行しています。全国の人にもっと阿波おどりの魅力を知ってほしいと、このブログメディアをスタートしました。これから、阿波おどりにまつわる記事やトピックスを発信していきますので、よろしくお願いします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. どーも、ぞめくんです。夏の阿波おどりも終わり、来年の阿波おどりの話が巷ではちらほら。しか…
  2. どーも、ぞめくんです。前回の東京高円寺阿波おどり2017夏レポート〈前編〉の続きです!前…
  3. どーも、ぞめくんです。前回の南越谷阿波踊りのレポートに続き、翌週に行ってきた東京高円寺阿…
PAGE TOP